記事詳細ページ

希望入居日から逆算してスケジュールを立てよう

 

 

 

家を建てるときには、どんな手順が必要でしょうか。事前に知っているのと、家づくりに取りかかってから気がつくのでは大違いです。家づくりでは、次々に決定していかなければならないことがたくさんあります。あとから慌てることのないように、家づくりの流れを把握して、スケジュールを立てておくと安心です。

 

大まかな流れとしては、資金計画→建てたい家をイメージする→依頼先を決める→設計内容の検討・確定する→契約・着工→工事、などの段階を経て、完成(竣工)・引き渡しとなります。

 

それぞれの段階にかかる時間は、工法や希望する条件によって異なりますが、一般的な木造2階建て住宅の場合は、住宅会社と出会ってから新居に住みはじめるまで約半年〜1年かかります。建て替えの場合の解体工事、間取りプランをじっくり検討したい場合、土地探しから始める場合などは、さらに期間がかかります。

 

家を建てる場合は、まずいつから新居で暮らしたいのか、希望時期を決めて、それから逆算してスケジュールを決めるのが一般的です。

2012.06.08:[シャトルからのお知らせ]